ケース1毎月色々な事を相談できる心強い味方が出来ました

pic_voice01

私は熊本で有限会社の鉄工所を営むものです。
今までは遅れ遅れの試算表説明でしたけれど、今は翌月に必ず前月の説明を聞き数値で確認して今月来月の予想売上・利益を税理士さんと打ち合わせをさせてもらっています。
それからは毎月検討するので余分な経費も削減でき利益も多少は出る様になって来ました。
今後はもっと先迄見通して年次計画・3年計画を作りたいと思います。
本当に毎月自社の数値を検討する事は大事な事だと痛感しました。
また今後厳しい時代にも何とか対応できるのでないかと思うようにもなり有り難いです。今後ともよろしくお願いいたします。

ケース2事務改善に取り組み売上が増え続ける中・社員数を減らすことに成功しました

pic_voice02

税理士事務所の指導と協力を得て事務改善をするようにした我が社で、一日の仕事を紙に書いてもらうと、殆んどが毎月同じことの繰り返し、ただ入力する数字が変わるだけ、これが事務(経理事務含む)の実態と解り愕然としました。 1.事務全体をフローチャート化して見える様にする 2.あの人しか出来ないという部分も書き抜く 3.他人の仕事にはいりこんで重複部分を無くす(自分もあの人もしてるという部分を無くす) 4.今の半分位で事務が終わるにはを討論させた 5.PCを上手く導入するようにした この結果3月後には経理事務・総務事務合計10名が6名でこなせる体制が出来上がりました。社員は部署配置転換などで他部門に行ってもらいました。一部アウトソーシング(外注)した部分も有ります。 やはりあの時税理士事務所から強く事務改善をしましょうと云ってもらった事が非常によかったと思います。

ケース3行き当たりバッタリが無くなり、今では計数を使いこなしています。

pic_voice03

今までは、感と度胸で経営してましたが、心の中に一抹の不安はありました。それはホントに自分の判断は間違いないのだろうか?と言う事です。
今度の新しい税理士さんは最新の数字を目の前に出し現在の状況、このままで行ったらいくらの税金になる等等、色々話をしてくれます。それとこちらの話も良く聞いてくれて間違いが無いか判断をさせてもらっています。
今日は設備投資の話になり、今の力から判断して1年後に新工場を建築する計画を立てました。こういう事が出来るなんて今までの税理士さんと比べると考えられません。

ケース4新しいことに取り組まれている事務所なので、私の会社と気が合いやる気が 一段と出てきました。

pic_voice04

今後、今の事業だけでは、いっか限界が来るという感じがしましたので、新規事業の事について税理士さんに相談したところ税金以外は答えられないみたいな事を云われ非常に困っておりました。
その話をクラス会の時しましたら、同級生が良い方を紹介してあげると言う事で紹介してもらいました。今度の税理士事務所はなかなか先進的な考えを持ち私と話が合いますので、もう今では何でも先の先まで見通して考えるようになりました。
やはり数字を元に将来を夢描くことはいいですね、この不況も何とか頑張れそうです。

ケース5事前に遺言書を作成しておいたので、揉めずに今も相続人が仲が良いです

pic_voice05

主人は80歳を超え病気がちでもあり、少しばかりの財産が(親の代からの引継ぎ分もあり)有りますので相続税の事が少し気になっていました。銀行の方に税理士さんを紹介してもらい一度だけお会いしました。その時遺言書の大事さが良く理解できましたので早速公証人役場で遺言書を作りました。良く相続問題で揉めると聞きますがお蔭様で我が家では兄弟姉妹今でも従前と変わらず仲良くしています。親のチョットした配慮が良かったと税理士さんに感謝しています。

ケース6テナントビルを造り、事務関係は税理士事務所に全てを任せておいたら消費税が かなり還付されてきました

pic_voice06

資産運用と相続対策でテナントビルを建築しました。固定資産取得税やら登録免許税、普段聞かない税金の請求が沢山きて支払いが大変でした。確定申告は毎年一回、税理士事務所に任せておりました。
たまたま去年の申告の時に今度テナントビルを作りたいと申し出ておきました。それが良かったらしく期限内に書類を提出出来たので、消費税がかなり還付されてきました。何故返ってきたか余り意味は解りませんけど、事前にお金が動く時は必ず税理士事務所に連絡しようと改めて思いました。

ケース7家を新築しました。申告をお願いしていましたら所得税が毎年かなり 安くなりました

pic_voice07

念願のマイホームを手に入れ今後は長いローンとの付き合いが始まると思うと気が引き締まります。それも30年間です考えればゾーとします。 
でも早く家に帰りたくなったり、庭の手入れをしたり今までの生活パターンとは少し良い方に変化しているようです。建築会社の方から確定申告をして下さいそうすれば税金が返りますからと言う事を聞いていました。
しかし確定申告などしたことも無く、友達に相談したら税理士を紹介してやると言う事で今回紹介してもらい15年間返りますと言う事を聞き非常に得した気持ちになりました。
事務所に出かけた時所員さんの対応が素晴らしく又そこで出されたコーヒーが非常に美味しくそちらも印象に残る事務所でした。

ケース8私は農業を営んでいます。今では家に来てくれて申告を してくれるので、 他人の目をきにしなくてよくなりました。

pic_voice08

今までは、集合形式で申告をしてもらっていました。何月何日何処で申告をしますので、税務署からの申告書・その他の書類をもって申告会場に来てくださいでした。  これでは他人の目もあり、相談したい事もなかなか出来ず悩んでおりました。ただ申告を済ませる行事みたいでした。自分は今後農業を大きくしたいと思っていますし、夢もあります。 このままではダメだと思っていた時に知人に税理士さんを紹介していただいて、今では3ケ月に一回我が家に来ていただいて、今までの数値や今後の事を打ち合わせていただいてます。これで何か将来の夢が叶いそうな気がしてきました。

ケース9税務調査の時に私たちの味方になり必ず立ち会っていただけるので安心です

pic_voice09

会社を経営していると必ず避けて通れないものに税務調査があります。
当社も大体4年に一回程度の割合で税務署が来ます。
以前は嫌だなと思っていましたが、今の税理士さんに変わり会社の内容を良く理解してくれてますので代わりに答えてくれたり、勝手な事はダメといって断ってくれますので信頼しきつています。
税務署が外部監査をやってくれていると割り切れるようになったのも今の会計事務所のお陰です。
有難うございました。